×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

RANKING

HOME»  着物をリフォーム

着物をリフォーム

着物をリフォームして“羽毛布団・真綿(ピュアシルク)布団・ベッドカバー”などを作ります。

着物をリフォームして“羽毛布団・真綿(ピュアシルク)布団・ベッドカバー”などを作ります。

着物をリフォームして羽毛布団をつくります。

風間ふとん店では、
あなたが大切にしてきた大事な着物を布団側(生地)に使い、羽毛布団をお作りしています。

  • お嫁入りの時に持ってきた
  • 目立つ所にしみがついて着られなくなった
  • おばあちゃんが大切にしていた・・・など。

どのお宅でも“たんすのこやし”になっている着物がありますね。

着る機会もないし、着るのが面倒でも捨てられない、そんな大切な着物をもう一度生まれ変わらせてみませんか?

そこで着なくなった(着られなくなった)着物で羽毛布団に作り直しましょう。

納期は、着物をお預かりしてから約一か月です。
費用は、お入れする羽毛の種類によって異なります。

フランスダック(ダウン90%)1.3Kg入り
95,000円(税込)からできます。

大切にしてきた「着物」、ご自身用はもちろん、娘さん・お孫さんに残せる物に変えませんか。

“羽毛の宝石と称えられている”アイスランド アイダーダウンで作りませんか?
“羽毛の宝石と称えられている”アイスランド アイダーダウンで作りませんか?

アイスランド アイダーダウンを入れて作れば、お孫さんの代まで使える最高の羽毛布団にできます。
お孫さんに、残せる羽毛布団として注目を浴びています。

アイスランド アイダーダウン

アイスランド アイダーダウンは、アイスランドでは国家管理されるほどの最高級羽毛です。

それを、お孫さんへの贈り物にしては、いかがですか。

それこそ、一生の宝物です。

納期は、着物をお預かりしてから、約一か月です。
費用は、アイスランドアイダーダウン1.2Kg入りで、1,800,000円(税込)

着物をリフォームして座布団をつくります。

風間ふとん店では、
お客様が大切にしてきた大事な着物で、座布団(大判)をお作りしています。

着物は、“絹”でできています。
寝具として、“絹”はとても素晴らしい繊維です。
吸湿、発散性にすぐれていて、保湿性も高く、衣服内気候をちょうどよい具合に調節してくれます。
夏は高温多湿のじめじめして、冬は乾燥しがちな日本の気候に最適な“絹”、使わなければもったいないです。

そこで着なくなった(着れなくなった)お着物をふとんに作り直しましょう。
中綿を“絹”(真綿)にすれば100%ピュアシルクのふとんになります。

肌掛けタイプで仕立てると夏はもちろん冬は毛布のかわりに一年中使えるすぐれもののおふとんになります。(中綿の厚さはお好みでできます。)

納期は、着物をお預かりしてから、約一か月です。
費用は、着物の裏地も使用できたとして、40,000円(税込)からできます。

※裏地を新しいするなど、お預かりする着物の状態によってお値段は変わることがあります。

大切にしてきた「着物」、
ご自身用はもちろん、娘さん・お孫さんに残せる物に変えませんか。

たんすのこやしになっているあなたの大切なお着物を一年中使える“真綿のふとん”に仕立て直しましょう。

当店にお気軽にご相談ください。

羽毛布団
羽毛布団

福島県産の最高級と称される、真綿で作れば最高の真綿肌掛ふとんになります

純国産高級真綿(絹100%)1.0Kg入り
190,000円(税込)より

着物をリフォームしてベッドカバーをつくります。

風間ふとん店では、
お客様が大切にしてきた大事な着物で、ベッドカバーをお作りしています。

ベッドカバー

着る機会もないし、着るのが面倒でも捨てられない、そんな大切な着物をもう一度生まれ変わらせてみませんか?

着なくなった(着られなくなった)着物でベッドカバーを作り直しましょう。

納期は、着物をお預かりしてから約一か月後
費用は、25,000円(税込)位からできます。

大切にしてきた「着物」、ご自身用はもちろん、娘さん・お孫さん用に作ってったら喜ばれますよ。

着物をリフォームして座布団をつくります。

風間ふとん店では、
お客様が大切にしてきた大事な着物で、座布団(大判)をお作りしています。

着なくなった(着られなくなった)着物で座布団(大判)が三枚程度作れます。

納期は、着物をお預かりしてから約一か月後
費用は、25,000円(税込)位からできます。(三枚仕立で)
座布団サイズは大判以外のサイズでも作れます。詳しくは、お問合せ下さい。( Tel:0558-72-0267

大切にしてきた「着物」、娘さん・お孫さんに残せる物に変えませんか。

座布団

お客様ご依頼内容

以前よく着た着物ですが、シミなどの汚れもあります。捨てるに捨てられずにいました。
真綿の肌掛け布団にできますか?

というご依頼です。

ご要望をお聞きし
福島産高級真綿を500g入れた、
ちょっと薄手の『真綿肌掛け布団』に仕上げることにしました。

Before
After